スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング登録しました!
クリックしてくれると喜びの歌を歌います(謎)。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング【ブログの殿堂】 

スポンサー広告

2006年を振り返って-本

2005年にフォトリーディングの講座を受講してから、修行と思い、たくさんの本を読むようになりました。2006年に読んだ本は169冊。おかげで、タイトルと目次で何となくこんなことが書いてあるかなぁとわかるようになってしまった本もあります。でも、本のおかげで、たくさんの素敵な出会いにも恵まれました。

私の中での、本のBest3を書いてみました。映画とは違って、全部バラバラです。何かに迷っている人の参考になれば幸いです。


ランキング登録しました!
クリックしてくれると喜びの歌を歌います(謎)。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング【ブログの殿堂】 

<Best3>
1.東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

唯一読んだ小説。電車の中で泣き崩れそうになったことはしばしば。私が、100冊倶楽部で自費出版する際に選んだ本でもあります。

当たり前ってどんなに幸せなのかを再確認したいときに、是非読んで欲しい本です。

2.ダメな自分を救う本

この本に出会って、私は石井道場の門を叩きました。そして、11月に石井道場に参加することができ、現在は黒帯生として過ごしています。ワークを紙に書き、一部を実践しました。その結果、IT業界からもエンジニアからも離れ、経理という職に就いています。100冊倶楽部での自費出版にも携わっています。この本を読んだら必ず変われる訳ではないのですが、何かに導かれた気がします。そう、潜在意識です。

3.入門 マイクロファイナンス
 ムハマド・ユヌス自伝―貧困なき世界をめざす銀行家

この2冊の本を読んだことで、私の進むべき道が見えました。そして、それが100冊倶楽部での活動。自費出版で得た収益を、ベトナムの学校建設に役立てようと。単なるチャリティではなく、みんながハッピーになれる仕組み。その考えを示してくれました。

スポンサーサイト

book

<< 2006年を振り返って-映画 | ハッピー探しの道TOP | 大切なキミに贈る本 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。