スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング登録しました!
クリックしてくれると喜びの歌を歌います(謎)。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング【ブログの殿堂】 

スポンサー広告

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング
本田 直之
東洋経済新報社 (2006/12/01)
売り上げランキング: 241
おすすめ度の平均: 4.0
4 「はじめに」と「第4章」でとりあえずOK
4 ビジネス書に負けない方法
5 読書観が変わりました


2007年-19冊目
レバレッジ・リーディング

読んだ理由
多読について興味があったので。

読破方法
フォトリーディング40回→普通読み→フォトリーディング40回

読んだ感想
性格的に本はカバーをかけてきれいに読みます。そして、読破後も新品とほぼ同じ状態でで陳列しています。

一方、著者の本多さんは、重要な箇所には線を引き、そして端を折っているとのこと。その重要箇所を週1回のペースでをまとめ、必携し、時間があるときに眺めているのです。

活かすも殺すも使い方次第。考えを改めて、これからはペンを持ちながらまとめるぞ!と誓ったのは言うまでもありません。
スポンサーサイト


ランキング登録しました!
クリックしてくれると喜びの歌を歌います(謎)。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング【ブログの殿堂】 

book

<< 臆病者のための株入門 | ハッピー探しの道TOP | ビジョナリー・カンパニー >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。