スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング登録しました!
クリックしてくれると喜びの歌を歌います(謎)。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング【ブログの殿堂】 

スポンサー広告

デキる上司

デキる上司
デキる上司
posted with amazlet on 07.04.23
白潟 敏朗
中経出版 (2007/02/28)
売り上げランキング: 5329
おすすめ度の平均: 4.5
4 お手軽なハウツー本、でも本当に使えば役に立ちますよ
5 今すぐ始められる!
5 上司の役割は「部下の力を引き出すこと」


2007年-39冊目
デキる上司

読んだ理由
私の上司が、デキる上司かどうか見極めたかったから。

読んだ感想
部下を守ってくれるという意味では女性の上司、この人のような知性を身につけたいと思った上司は男性の上司。どちらも私自身が面接で巡り会った人ではなく、異動やたまたまプロジェクトで一緒になった人たち。

一方、転職の面接で話した人で当たりだった人は、全くいません。見る目がないようです。

本書に書いているような行動をしてくれる上司がいたら、間違いなくついていきたいと思ったのは言うまでもありません。上司の皆さん、是非読んで活用してください。部下からの切なる願いです。
スポンサーサイト


ランキング登録しました!
クリックしてくれると喜びの歌を歌います(謎)。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング【ブログの殿堂】 

book

<< 元銀行支店長が教える銀行の急所 | ハッピー探しの道TOP | 成長法則 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。