スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング登録しました!
クリックしてくれると喜びの歌を歌います(謎)。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング【ブログの殿堂】 

スポンサー広告

アジア株一発勝負!

アジア株一発勝負! ――香港投資プロが指南! アジア富裕層への極意
荒井 裕之 イングリッド・チェン
KKベストセラーズ (2006/04/22)
売り上げランキング: 206469


2007年-70冊目
アジア株一発勝負!

読んだ理由
アジア株投資に興味があるので。



ランキング登録しました!
クリックしてくれると喜びの歌を歌います(謎)。

ブログランキング・にほんブログ村へ   人気ブログランキング【ブログの殿堂】 

読んだ感想
香港を経由して投資を行うということは、英語も同時に学ぶことができます。さらに、米語と英語では、金融用語も違っているということがわかります。たとえば、私たちは普段損益計算書をP/L(=Profit and Loss Statement)と言いますが、これは英語。米語ではI/S(=Income Statemet)と言います。金融英語に限らず、日本で使用されている英語は、米英のものが混ざっています。やはり、外に目を向けることは重要です。

------------------------------------------------------------
投資チャンスの中には、時間も含まれるということを理解していない。
投資のためにはそれ相応の準備をすべきで、あらかじめ調べたり考えたりすべきなのに、投資の機会が目の前に来てから考える日本人が多い。

投資に勝つには、実態価格と市場心理とのギャップを見抜くことが重要なのです。

国家の問題意識
歴史や文化
隣国との外交関係
資源や歴史的にある産業
民族性や宗教
これまでの教育

英語で情報を分析すること、英語で証券取引すること、中国に特化するなら中国語で経済情報を読むようになることは大切です。

香港は国際金融都市と言われています。多くの外国人が働いています。情報がすぐにお金に化けるのが香港の特徴です。
つまり、投資のセンスがいい人とは、情報センスがいい人と同じ意味の街です。

中期~短期トレードで資産を増やそうという投資家は、
・損切りする基準を決めて、自分の見込みが間違っていたら、すぐに売却する。
・値段よりも利回り、つまりある期間に何パーセントの値上がり益を取れるかを重視している。

本当の投資マネーは香港、シンガポール、マレーシア、インドネシア、そしてフィリピンに向かっています。

資産管理とは、ライフプランの設計そのものです。

自分で資産運用をしていくというときには、まず利回りという意識がとても重要です。
・期間
 →その株をどれくらいの期間保有するかを検討します。
・利回りを計算する
 →自分が計算して見込んだ上昇株価が、想定期間の間にどれくらいの利益率つまり利回りが見込めるかということを判断します。
・リスク
 →一つ一つの金融商品に対して、期間と目標利回りを設定した上でリスクとの見合いで投資をする

情報収集の感度と、その冷静な判断が、資産運用には欠かせないのです。

まだ誰も気がついていないときに投資を始めて、多くの人が知る頃には投資の完了=売却をして、利益を得るということです。

裕福な華僑ほど「販売キャンペーン」を嫌います。
なぜなら、通常そうした販売キャンペーンは、準備に時間がかかり、販売している間に利益を獲得する機会を逃す場合が多いからです。

スポンサーサイト

book

<< 3週間続ければ一生が変わる (Part2) | ハッピー探しの道TOP | 6月29日 現在のポジション >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。